shopimage01a

当店のモットーは「美味しい料理、旨い酒、そして楽しい時間」です。
そのために食材選びに時間をかけ全国から旬の美味い物を取り寄せています。
特に活魚は相模湾や駿河湾の魚を水槽に泳がせており、お客様の注文に合わせて調理致します。
お刺身の王様「鮪」は出来る限り「近海の生」にこだわっております。

又、築地市場より目の聞く中買い(東市)の専任鮮魚部長が選んだ飛び切りの魚介類を仕入れております。
野菜は全国を始め、地元府中の農家より直接分けて頂いた物も調理しています。

当店のスタッフ

当店は母、兄弟二人の家族を中心に日々お客様をお待ちしています。

お父さん・・・平成26年2月没
市内で長年寿司店を営んでおりました。
長年培ってきた寿司の技術はお客様よりとても好評でした。
「銀座の一流寿司店よりもネタとシャリのバランスが良いね」と言われる事度々。
一見頑固親父の様に見えますが、とても朗らかできさく、お父さんのファン多数でした。
今でも常連さんがカウンターでお父さんの話で盛り上がる事がしばしばです。

お母さん・・・当店の顔と言ってもいい位、皆様より好かれる女将です。
だいぶ歳はとりましたがまだまだ元気で店内を小走りに駆け回っています。
皆様より若い若いと言って頂くたびに若返っております。
自家製ぬか漬けはお母さんの宝物です。 

板長さん・・・カウンターでの接客やお刺身担当です。
神奈川県で一番の老舗料亭「日影茶屋」で修行し
その後、都内の10軒程の割烹店を見て周り
ふぐ調理師の免許も取得しています。
包丁の冴えはピカイチです。
生前、お父さんの指導を受けて寿司を握っております。

お兄さん・・・奥の調理場で、焼き物、煮物、揚げ物他を担当しています。
築地の料亭「新喜楽」で十年程修行しました。
食の天才「北大路魯山人」の直系孫弟子にあたります。
その後フレンチほかの勉強も二年程しましたので洋食の手法も取り入れております。